DEEN

1993年のデビュー以来、一貫してDEEN最大の魅力であるヴォーカル池森秀一の声を最大限に伝える楽曲づくりをしてきた。現在までにシングル47枚、コンセプチュアルマキシシングル4枚、アルバム32枚、28枚の映像作品をリリース。
1993年3月10日「このまま君だけを奪い去りたい」でデビュー。いきなりミリオンセールスを記録。
翌年9月には1st Album『DEEN』をリリース。こちらもミリオンセールスを記録し、1stシングルと1stアルバムがミリオンセールスを記録したのはDEENが史上初だった。
その後もオリコンNo.1を獲得しミリオンヒットとなった「瞳そらさないで」や「Memories」「翼を広げて」「夢であるように」等数々のヒット曲を生み出し、現在までにCDの総セールスは1,500万枚を超えている。

テイルズ オブ デスティニー

1997年12月23日にPlayStationにて発売された家庭用ゲームタイトルで、 ジャンル名は「運命という名のRPG」。 シリーズの伝統となるセルアニメでのオープニングや、特徴的なゲームジャンル名が付けられたのも本作が初となる。 その後、2006年11月にはPlayStation2にも移植された。 運命的な出会いや衝撃的な別れを紡ぎながら展開する壮大なストーリーが魅力の作品である。

公式サイト
https://www.bandainamcoent.co.jp/cs/list/talesofdestiny_ps2/

テイルズ オブ ハーツ R

2008年12月18日に、ニンテンドーDSにて発売された家庭用ゲームタイトルで、ジャンル名は「心と出会うRPG」。 ストーリー、ボイスともに携帯機としては異例のボリュームを誇り、シリーズ初の試みとして、「アニメムービーエディション」と「CGムービーエディション」の同日発売や、タッチパネルの操作を取り入れた戦闘など、新しい試みが数多く取り入れられた。その後、2013年にPlayStation Vitaにてリメイク作品として「テイルズ オブ ハーツR」が発売された。

公式サイト
https://toh-r.tales-ch.jp/

テイルズ ザ レイズ フェアリーズ レクイエム

2017年2月28日にスマートフォン向けアプリとして配信されたアプリタイトルで、ジャンル名は「真実の強さと歩むRPG」。 複数の章で構成され、2020年現在までに、「テイルズ オブ ザ レイズ」「テイルズ オブ ザ レイズ ミラージュ プリズン」「テイルズ オブ ザ レイズ フェアリーズ レクイエム」「テイルズ オブ ザ レイズ ラスト クレイドル」が配信されている。 シリーズ歴代のキャラクターたちが見せる新たな活躍や、本作のオリジナルキャラクターが紡ぐ新たな成長劇が魅力的な作品となっている。

公式サイト
https://torays.tales-ch.jp/03/